産婦人科・産院選びのポイント

産婦人科・産院選びのポイント

2011年11月18日   2015年2月6日
産婦人科・産院の選び方

ママや家族やお腹の赤ちゃんにとって後悔しないためにも、病院選びはとても重要です。
産婦人科・産院の選びのポイントをチェックしてみましょう。

家・自宅からの距離は 家や自宅からの距離は一番重要なポイントです。妊婦健診などで通院する事を考慮すると、やはり近い方が便利です。
ママたちの評判はいいか 友人や知人など他のママの意見も重要です。またインターネットでその施設の評価や評判を確認する事もできます。
希望する出産を行っているか 立ち会い出産や無痛分娩など、希望する出産方法に施設が対応しているかなどを事前に確認しておきましょう。
出産費用はいくらかかるか 施設によって出産費用は様々です。サービスが充実すれば比例して高額になるケースが多いので見極めが大切です。
設備や医療体制はどうか 3Dや4Dのエコー検査など最新機器を導入しているか?緊急の際はどのような対応ができるのか?といった点も重要です。
入院中の生活は個室か 個室の方が妊婦だけでなく見舞い客にも人気ですが、大部屋の場合は他のママの話などが聞けるメリットもあります。
医師やスタッフの対応はいいか 医師やスタッフの数が少ないと、対応に不満を感じるママも。また設備よりも人柄などを一番重要視するママもいます。
母乳指導が充実しているか 母乳で育てたい場合、母乳指導は重要です。母乳外来の有無だけでなく授乳や乳房のケアの事なども相談したいですね。
母児同室か母児別室か 赤ちゃんと一緒に過ごせる母児同室を選ぶママは多いですが、出産直後は体の回復を優先し、母児別室を選ぶママもいます。
食事はおいしいか 体重管理に縛られていたママに食事は重要な点。スイーツが評判な施設や祝い膳や出産後にフルコースのディナーが出るところも。
アメニティは充実してるか 入院に必要な洗面用具から、出産直後にに必要な赤ちゃんの衣類やおむつなど、全て施設が用意してあると楽ですね。
独自のサービスはあるか エステやアロマセラピーなどのサービスや、ベビーマッサージ教室や退院時のおみやげなどサービス内容は施設により様々。

悩む女性施設が家が近いというのは大きな重要なポイントですが、ただ単に家が近いからという安易な理由だけで産婦人科・産院を決めるのはどうでしょう。後悔しないお産をするためにもしっかりと情報を収集はしたいですね。
情報収集の方法は色々あり、友人や知人や他のママの意見などやっぱり口コミを気にするママが多いようです。

最近ではインターネットで調べるママも多いです。また実際にその施設へ行き、自分の目で雰囲気など確かめたり直接話を聞いたりするママも。

情報収集の方法は色々ありますが、心から『ここで産みたい!』と思える施設で出産に臨みたいですね。

産婦人科・産院の選び方」カテゴリ一覧へ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加